Free PDF

書類をPDFへ変換できるスキャナ

 書類をPDFにするに、スキャナと呼ばれる光学読み取り装置を使いWindowsやMachintoshパソコンにデータをいったん取り込みます。そのデータをパソコン上でPDFに変換します。 特に、パソコンにOCRソフトがインストールされている場合は、文字データを含んだPDFやエクセル、ワードへ出力することができます。
 スキャナは用途に合わせて、フラッドヘッドスキャナ、ドキュメントスキャナ、コンパクトドキュメントスキャナがあります。 スキャナの基本的スペックは、①原稿サイズ、②イメージセンサ、③光学解像度の3つになります。 原稿サイズは、A4サイズがほとんどで、A3サイズ対応だと10万円以上になります。 光学センサはCIS方式CCD方式の二つがあります。CCD方式の方が、CIS方式に比べて立体に強く原稿に凹凸があってもきれいに読み込めますが高価になります。 高額解像度は、dpi(1インチ当たりのドット数)であらわされ、数字が大きいほど画像が繊細になります。一般的な用途では、600dpiの解像度があれば十分です。

フラッドヘッドスキャナ

 一般的に使われているのがフラッドヘッドスキャナです。スキャナの読み取り面に書類をおいて、1枚書類をおいて読み込んだ後、次の書類をセットして読み込むタイプです。 ドキュメントスキャナに比べて高い解像度でスキャンでき、1万円前後な手ごろな機種があります。一方、手動で一枚一枚読み込む書類を交換しないといけないので、大量の書類をPDFへ変換するのには向きません。

機種名CanoScan
9000F
MarkⅡ
CanoScan
LiDE220
読取サイズA4
イメージセンサCCDCSI
光源LED
最大解像度9600dpi4800dpi
PDF化機能
OCRソフト読み取り革命Lite
Amazon

ドキュメントスキャナ

 オートフィーダ(自動原稿送り装置)にセットした数十枚の原稿を連続して取り込めるのが、ドキュメントスキャナになります。スキャナには、給紙の機能のほかに、業務での使用を想定していろいろな機能が増える分、価格が高くなります。

メーカPFUCanon
機種名ScanSnap
iX500
imageFORMULA
DR-C225W
読取サイズA4
イメージセンサCSI
光源LED
光学解像度600dpi
原稿搭載数30枚50枚
PDF化機能
Wi-Fi
OCRソフトABBYY FineReader
for ScanSnap
eCopy PDF
Pro Office
Amazon

コンパクトドキュメントスキャナ

 小型・軽量で気軽に持ち運べてたり、設置スペースが少なくて済むのがコンパクトドキュメントスキャナになります。自分専用のスキャナが欲しいときにはお勧めです。

メーカPFUCanon
機種名ScanSnap
iX100
imageFORMULA
DP-P209Ⅱ
読取サイズ最大216mmX360mm最大216mmX356mm
イメージセンサCSI
光源LED
光学解像度600dpi
原稿搭載数×10枚
PDF化機能
Wi-Fi○(オプション)
バッテリー駆動×
OCRソフトABBYY FineReader
for ScanSnap
CaptureOnTouch
Amazon

PDF講座
機能別PDFソフト
PDFフリーソフト
PDF 市販・シェアソフト
格安ソフト情報
人目の訪問者
ホーム | お問合せ | 免責事項
Copyright © Phoenix All Rights Reserved. 
inserted by FC2 system