Free PDF

PDFのパスワード解析ソフト

 PDFCrackは、PDFに設定してあるマスターパスワードとユーザーパスワードを見つけ出すソフトを紹介しています。PDFに設定してあるパスワードを忘れてしまったときに便利です。PDFを開くのに必要なのは、ユーザーパスワードです。PDFが開かない場合は、ユーザパスワードから解除します。

PDFCrack

PDFCrackは、PDFに設定してあるマスターパスワードとユーザパスワードを総当りで解析するフリーソフトです。海外製のフリーソフトですが、MS-DOSのコマンドプロンプトにコマンドを入力して操作するので英語の心配がありません。 又、総当りでパスワードを解析するため解析に使うパソコンの性能が、解析にかかる時間を大きく左右します。パスワード解析中には、PDFCrackが1秒当たりに試したパスワード数が表示されます。PDFCrackが1秒あたりに試したパスワードの数で、おおよそのCPUの性能を知ることもできます。

★ 使い方
1.PDFcrackの入手
PDFCrackをPDFCrackのホームページからダウンロードして解凍します。
2.PDFの移動
パスワードを解析したいPDFをpdfcrack.exeと同じフォルダへ入れます。
PDFファイルを保存するフォルダ
3.コマンドプロンプトを起動
コマンドプロンプトを起動して、カレントディレクトリーを"pdfcrack.exe"の入っているフォルダにします。
入力例) c:\pdfcrackに"pdfcrack.exe"がある場合は、"cd c:\pdfcrack"をコマンドプロンプトに入力する。
4.パスワードの解析
pdfcrack.exeを実行して、PDFのパスワードを解析します。方法は、コマンドプロンプトに"pdfcrack_PDFファイル名"を入力します。
入力例) test.pdfを解析する場合は、"pdfcrack test.pdf"をコマンドプロンプトに入力します。
※デフォルトでユーザパスワードを解析する設定になっているため、ユーザパスワードの解析が始まります。
パスワードの解析画面
5.解析結果表示
解析結果が表示されます。コマンドプロンプトに表示された"found user-password:"の次のワードがパスワードになります。
★ 高度な使い方
解析にはさまざまなオプションが用意されています。コマンドプロンプトで"pdfcrack -f"を入力すると選択できるオプションの一覧が表示されます。
PDFCrackのオプション表示

例1)マスターパスワードの解析
test.pdfのマスターパスワードを解析する場合は、"pdfcrack -f test.pdf -o"を入力します。
例2)パスワードの桁数の最小を設定
test.pdfのパスワード解析で5桁未満ののワードは除外する場合は、"pdfcrack -f test.pdf -n5"を入力します。
PDFCrackをオプションつきで実行
★ 参考ホームページ
  コマンドプロンプトの操作方法→  コマンドプロンプトで作業効率UP

カテゴリ:フリーソフト
公開元:RubyPDF Blog
公式URL:http://blog.rubypdf.com/
ダウンロードURL:http://blog.rubypdf.com/pdfcrack/
対応OS:Windows
公開日:2008年8月3日
ソフトウエアバージョン:Ver0.11


PDF講座
機能別PDFソフト
PDFフリーソフト
PDF 市販・シェアソフト
格安ソフト情報
エクセルのパスワード解析
ZIPのパスワード解析


人目の訪問者
ホーム | お問合せ | 免責事項
Copyright © Phoenix All Rights Reserved.
inserted by FC2 system